排水管の水漏れ原因は?

排水管には、水を循環させる役割があります。使い終わった水などがそのまま貯まってしまえば家の中で生活を送ることは難しくなります。しかし、排水管があることによって使った水などを外に排出することができるという訳です。人に例えると、排すい管は血管だと考えてもらうと分かりやすいでしょう。しかし、時に水漏れを起こし、家の中のトラブルになってしまうこともあります。どのようなことが原因で排水管 水漏れが起こるのか知っておきましょう。

■汚れの詰まり・部品の緩み

排水管の水漏れが起こる原因の代表的なものが、汚れの詰まりや部品の緩みなどです。汚れが蓄積することによって、管が詰まってしまうことはよくあるトラブルの1つです。なんらかのものが排水管に詰まることで、水の流れが滞り、それによって水漏れが発生してしまいます。そのため、詰まらないように意識することが大切です。続いて、配水管を接続している部品が緩んでしまうことがあります。部品が緩んでしまうと、配水管を接続している部分に隙間が出来てしまうので、そこから水漏れが起きてしまうというトラブルが発生します。そのため、接続部分の緩みにも注意しましょう。

■排水管の老朽化

排水管は、長い時間水が流れている箇所です。そのため、年月が経過していけば経過していくだけ老朽化していく箇所です。そのように老朽化が進めば、排水管自体の腐食や破損などが起きてしまうことがあります。それにより、排水管自体に傷が出来たりなどの破損が出てしまうと、水漏れを引き起こすことがあります。破損を起こした場合には、もう破損個所を修理するしか水漏れを解消する方法はありません。そのため、もし水漏れを起こしている箇所が破損しているのであれば、速やかに修理業者に連絡を入れて水が漏れている箇所の修理をしてもらうようにしましょう。

■まとめ
排水管から水漏れを起こしてしまう原因というのは、一つではありません。だからこそ、いずれ引き起こされる可能性がある排水管の水漏れ原因にはどのようなものがあるのか理解しておくと良いでしょう。何が原因で排水管のトラブルが起きてしまうのかについて知っておけば、起こった時にも対処がしやすくなることに加えて、どのような対策をしておけば水漏れを起こすリスクを下げることができるのかなども考えることができます。快適に水を使える生活を維持していくためにも、紹介した原因は忘れずに覚えておくと良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ