排水管内の水漏れ対策

排水管からの水漏れは、排水管自体が老朽化していってしまうものなので、完璧に防ぐことはできません。しかし、普段からいくつかのことを意識するだけでも排水管から水漏れが起こるリスクを下げることができます。これから紹介する、排水管のトラブルの対策の方法をしっかりと覚えて実践していくようにしましょう。そうするだけでも、水漏れを起こす可能性を下げることにつながるので、日頃から意識して行なうようにしましょう。

■排水管の掃除をしよう

毎日生活排水が通っている排水管ですが、そんな排水管の中では日々生活排水に含まれる汚れというのが蓄積していきます。例えば、食器を洗った時などにでる食品の油や食器用洗剤の成分に加え、お風呂場や洗面所などでは人の髪の毛などもあります。それらが日々蓄積することにより、徐々に排水管の水が通るためのスペースが狭くなっていきます。それによって、うまく排水が出来なくなってしまえば水漏れが起きてしまいます。そうならないためにも、排水ができないレベルまで汚れが蓄積するという事態は防がなければいけません。そのためにも、とても重要な対策が排水管の掃除です。1週間に一度など、短い間隔で行う必要はありませんが、定期的に掃除することを意識し、配水管の中を出来るだけ綺麗に保つように意識しておくと安心です。

■掃除はどうやってする?

排水管を掃除する方法として、個人で出来る方法というのも存在します。それが、薬品を使用して行うというものです。管の中を綺麗にする薬品などは、薬局でも販売されているので、気軽に入手することが可能です。自分で排水管の中を綺麗にするのであれば、それを使って行うのが一番手っ取り早いでしょう。また、業者に依頼して汚れを解消してもらう方法もあります。業者は、高圧洗浄を利用して汚れを綺麗に取り除く方法や、バキュームなどを使用し、排水管内に溜まった汚れを吸引して綺麗にするという方法で掃除してくれます。業者に依頼すれば、排水管内をかなり綺麗にしてもらうこともできるので水漏れのリスクも大幅に減少します。

■まとめ
排水管の水漏れ対策には、管の中の状態を出来るだけ清潔に保つことが大切です。自分でも気軽にできる方法から業者に頼む本格的な対策など方法はいくつかあります。どのような手段を選ぶかは、それぞれの好みで選ぶと良いですが、できるだけ排水管内を清潔な状態に保つということは忘れずに意識しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ